白黒じゃない ナナイロの日々

ただのジャニヲタ

少年たちと正門くんと

ものすごくお久しぶりの投稿です。

 

先日(8/9)、少年たちに行ってきました!めちゃくちゃ楽しかった〜!

 

正直、松竹座の舞台に末澤くんがいないことがずっと心に引っかかっていて、なんとなくモヤモヤした気持ちでいました。今その気持ちが完全に無くなったかと問われるとそうではないけれど、それを吹き飛ばすくらい楽しかった!

実は初めての少年たちで、「このシーンDVDで見たことある〜!」「やっと生で聞けた〜!!」なんてすごくワクワクしました♡

みんなお芝居が上手くなっていた気がしたし、チビちゃん達が出てきて成長ぶりにババアは泣きました。

 

本題(?)になるのですが、正門くんのお話を。今回は初めから正門くんを見に行こう!と決めていたので、初めから正門くんを追うようにしていました。でも、少年たちに入るのは最初で最後。ちゃんと全体を見ておこう、純粋に舞台を楽しもう、そう思っていたんですが、案の定

 

ほぼ正門くんしか見てなかった。

 

いや正門くんを見に行ったからいいんですけど、自分でもびっくりするくらい正門くんを目で(双眼鏡で)追っていました。

フォロワーさんなら分かる方もいると思いますが、私は冬〜春辺りから、ずっと正門くんを拗らせておりまして。「正門くんと結婚したい」が口癖でした。

今年の舞台は自担もいないし、そんな状態で少年たちに行ったら危ないだろうな〜とは思っていました。

 

案の定やられた。正門良規にやられました。

 

だってずるくないですか!?囚人服着た正門くんとか、ギター弾く正門くんとか、ベンチに寝そべる正門くんとか、殴られる正門くんとか、痛そうにしてる正門くんとか、手を後ろで縛られる正門くんとか、しんどいの大渋滞じゃないですか!?!?!?(癖)

行ったらまた拗らせるんだろうなぁとは思っていましたが、想像以上にしんどかった。

 

なんというか、シンプルに好きしかなくて、自分でも困惑していました。拗らせるとかのレベルも優に超えていたし、どう考えても好きなんですけど?好きしかないんですけど??公演後サイゼで頭抱えてました。(お得意芸)

 

オタクがよく言う 落ちた!という感じとは違って、じわじわ沼に引きずり込まれてる感覚。

この間まで呼吸出来てたのにそろそろ酸素足りないな、、おかしいぞ、、あれ、、?死ぬ?私死んでる??  なぁ〜んだ沼の底か〜!!

ってな感じで現在は沼の底からお送りしております。おはようございます。

 

長々と書くのもあれなので、とりあえず言いたい事は、

正門くんがシンプルに好きでしんどい。

語彙力を喪失しているのでいい言葉が見つからなくて申し訳ないです、なんのこっちゃ分からんと思います。

正門くんに対する、今までの"好き"と今の"好き"に変化があって。

正門担になろうか真剣に悩んでいます。

 

これは別に担降りブログでも、担当増えましたー♡ブログでもないです。きっと正門くんを掛け持ちすることになっても、長々とブログは書きません(笑)

これはあくまでも少年たちの感想と、自分の気持ちを整理するために書いた気休めみたいなものです( ◜ᴗ◝ )

 

担当増えるかもブログです、これは。(何やそれ)

 

以前西畑くんを掛け持ちしていたのですが、気付けば担降りしていて、担当になるのも「気付けば」ってあるんじゃないのかなぁと。今日から正門担になりました♡なんてタイプではないので。

もしかしたらしれっと正門くんを掛け持ちしているかもしれません。ほぼ今も気持ちは掛け持ちです(笑)

だからと言って末澤くんを降りる訳でも、どちらかを優先する訳でもないです。何も変わらないです。

正門担になっても、軽〜く受け止めてくれたら嬉しいです♡(笑)

 

 

下手くそな文章でごめんなさい、とりあえず書き起こしてみて考えてみたくて、気持ちを整理したくて、書きました。

気が済んだのでこの辺にしておきます(笑)

 

読んでくれた人ありがとうございます( ¨̮ )

 

 

正門くんを掛け持ちすることになったら、そう言えば〜なんてツイートすると思います。しれっと。(笑)

 

 

 

オタク人生なにが起こるか分からないよね〜〜〜〜〜〜こんな奴ですがこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

66番 ロックンロール!!!!!

担当さんのお話 -桃色とオレンジと白色-

はいやってきました担当遍歴ブログ第二弾!イェーイ!

前回から一ヶ月も経ってしまいました…すみません…そういうとこあるよね自分。

(ものすごく)今更ではありますが、第二弾、前回の続きとなります。担当遍歴〜Jr編〜みたいな感じです。

 

ちなみに前回のブログはこちらですので読んでない方は是非→http://maron-skn.hatenablog.jp/entry/2017/04/07/213854

 

 そもそも私はジュニアには一切興味が無く、関西Jr.?ジュニアに関西とかあるの?レベルでした。存在すら知りませんでした。

いとこが関西Jrを好きで、(これまたいとこの登場)お話を聞いてやっと理解した程度。ライブに行ったと聞いて「Jrってライブやるんだ!?」ってなったのを覚えています。

 

まあでもJrには絶対ハマらんやろな(笑)

その時の私はそう思っていました。(盛大な前フリ)

 

 

また記憶力が皆無ではありますが、お話していこうと思います。暖かい目で見てね。 

 

  

 

  • 金内柊真くん

関西Jrで1番最初に好きになった人。

関西Jrを知ったきっかけとなったのは西畑くんですが、好きになったのは金内くんでした。

WESTが見たくてまいジャニの動画を見ていたのですが、あれこの人好きかも、と思ったのが金内くんで。

ただ、私が好きになってからすぐ辞めてしまったので、担当と呼べるのかは微妙なラインかな…。この話は話し始めると長くなりそうなので簡潔にまとめようと思います。(笑) 

この人好きかもしれない!と思ったものの、今までJrとは縁遠いジャニヲタライフを送っていたので、担当にするのはちょっとな、、と思っていました。(何故この時ちゃんと追わなかったのか後にめちゃくちゃ後悔することに)

 

ただその後も某動画サイトで検索をして色々見ていて、まあ案の定落ちるしかなくて、今までは有り得ないと思っていたJrの沼にズブズブと浸かっていきました。

いとこからライブの話を聞き、私も行ってみたいー!次あったら行こー!と思っていたのですが、が、、

お察しの通り次の松竹座の舞台には金内くんはいませんでした。

これがJrの世界なのかと。Jrで初めて好きになった人がすぐ辞めたらそりゃあかなりのダメージをくらいました。今までデビュー組、ほぼ嵐にしか興味が無かった人間なので、自分の好きな人が事務所を去るなんてことは経験した事がなくて。

まいジャニが関西テレビでやっている事を知ってまた見始めるも(BS難民の我)、そこに金内くんはいなくて。まあ引きずりましたね。 

私にはJr担は無理だと思いました。しんどかった。

色々荒れ狂った時期もありましたが今では懐かしい思い出ですね( ◜ᴗ◝ )

 

 

関西Jrで1番最初に知った人。
知ったきっかけは何かの番組(曖昧すぎる)(まいジャニではないことは確か)(ピーチケとかやった気がする)(曖昧)
尊敬する先輩に二宮くんの名前を挙げていて、「コイツええヤツやん…」ってなったことがきっかけです。その時はそれだけで、私の中で「二宮くんを尊敬してるええヤツ」という認識でした。



西畑担になったのは金内くんが辞めてから。金内くんがいなくなってからもまいジャニはぼーーっと見ていたのですが、気付けば目で追っているのが西畑くんでした。
まあアレですよね、西畑くんって二宮くんですもんね。(?)
二宮担の人間が西畑くんを目で追ってしまうのは自然現象なんだと思っています。
そんな分かりやすすぎる理由で担当になりました。もちろん他にもたくさん理由はあるけど、二宮くんを重ねてしまう所はあります。改めて自分チョロい。

西畑担になってから、関西の沼へと本格的に浸かっていきました。

 

 

 現在も担当さんであるfunky8の末澤くん。

気付けば沼に浸かっていたという恐ろしいパターン。きっかけもびっくりする程覚えていません。

funky8が出来る前の GangStar+末澤くん、『ギャンスタ』『ギャン末』と呼ばれていた頃「この中なら末澤くんかなぁ」なんて思っていた辺りから記憶が曖昧です。(ヤバイ)

 

ただ、好きになってから担当になるまで、かなーり期間がありました。

その理由の一つが、Jr内での掛け持ちって…と思っていたこと。

Jrにハマり出して日も浅いのにいきなり掛け持ち…末澤くんも担当にすれば担当が4人になる…とかなりモヤモヤしていました。

もう一つの理由が、"退所"のこと。

私が末澤くんを知った頃は露出がほとんど無くて、言ってしまえば干されている状態でした。担当にするか迷った時に思い出したのは金内くんのことで。退所してしまう可能性なんて誰にでもあるのだろうけど、立ち位置が後ろとなるとその不安は大きくなるんです。

好きな人がまた辞めてしまうのが怖くて、暫くは「末澤くんは推し」という謎体制をとっていました。

そんなこと言うてる時点でもう担当も同然やろ!そう思った貴女、正解です。

 

そんな体制も気付けば崩れていて、私は末澤くんの虜になっていました。松竹座に入れば目で追うのは末澤くんばかり。

最初はJr内で西畑くん末澤くんを掛け持ちしていましたが、今ではすっかり末澤担になっています。

 

こんな感じで現在はジャニーズWESTは照史くん、関西Jrは末澤くん、嵐はゆるくにはなりましたが二宮くんの担当をしています。

そんなこといいつつクソDDは色んな人に沸いていますが、担当はこの御三方です(多分)

 

 

誰が興味あんねんすぎるブログを長々と書いてしまい失礼致しました…ここまで読んでくださった方、ありがとうございます…菓子折りを送らせてください…。

Jr担になってから、掛け持ちをしてから、楽しくもあり不安もあり、情緒不安定にもなり…

ですが私はとっても楽しいです!楽しいって感情のまま動いてるからかな?めちゃくちゃハッピーにジャニヲタしてます。

これからもずっとこの幸せが続いてくれたらいいのにな…というエゴが出てきたあたりでおしまいにしておきます。(笑)

 

 

これからのジャニヲタライフにも 幸あれ!!

担当さんのお話 -黄色とオレンジ-

初めましてはてなブログー!

 

ということで、私も流行りに乗らせていただきブログと言うものを始めてみました!拍手!

フォロワーさんの担当遍歴を見るのが楽しくて、楽しそうなものには乗っかってみようぜ的なノリで書き始めてます。先が思いやられるヤツやで。

兎にも角にも、私の今までの担当さんについてお話していこうと思います。記憶喪失が激しいので曖昧な箇所が多々ありますが目をつぶって頂けたら幸いです。

 

 

皆さんご存知嵐の二宮くん。

私の1番初めの担当であり、ゆるくではありますが、今も二宮担をやらせてもらってます。

嵐を知ったきっかけは、松潤が出ていたドラマ「花より男子(2005)」でした。何とも分かりやすい沼への入口。 道明寺カッケェ。

親子揃って花男にどハマりし、嵐という存在を知り、嵐が出演する番組を見るようになり、気付けば二宮担になっていました。

何を見て好きになったのか覚えてなさすぎてヤバイ。

書きながら自分でも引いてます。ヤバイ。記憶力皆無。

ちなみに母は松本担です。(知らんがな)

 

そこからずーっと嵐を追いかけ続け、全番組をチェックし、アルバムは初回をゲットし(シングルは買わない主義)、買いに行けるグッズは買いに行き、時には代行という術を使い、嵐漬けの日々を過ごしておりました。

※そんな当時は小学生でした。(小学生にしてこのジャニヲタっぷりである。恐怖。)

 なんで二宮くんが担当になったのかを聞かれるとめちゃくちゃ難しいけど、多才なところに惹かれたのかなーなんて思います。あと顔。これ重要。

今となっては何が好きなのか分からなくなってる感じ。『なんか好き』って表現がぴったり、そんな感じです。

 

 

今も担当さんです。照史くん。

ジャニーズWESTにハマったのは、いとこの影響でした。

いとこの家に遊びに行くと、WESTのMVが流れていて。その時はまだなんとなーく顔を知ってる程度でした。あー、、ごくせん出てたー?レベル。なんやよう分からんけどええじゃないか連呼しとるわー レベル。

WESTを見ながらかっこいいと騒ぐいとこを見る私は真顔そのものでした。(オイ)

そんな私が何故照史くんを好きになったのか…?

 

正直言うと全っ然覚えてません。わろた。

 

何でか知らんけどCDを借りることになって、MVとメイキングを見てみたらまあハマりましたよね。ちなみに何のCDかは覚えてないクソっぷりです。確か何個か借りた気がする。(曖昧にも程がある)

最初 この人気になるなーって思ったのは流星くんでした。だって顔がかっこいいから。みんなもイケメン好きですよね?そういうことです。

もちろん流星くんの顔は好きですが、あれ私この人好きかも…?ってなったのが照史くんでした。なんかだんだん可愛く見えてきたんですよねしんどい。

そこから色々調べたりなんなりして、Jr時代の照史くんを見つけ、かつて真顔で見つめていた私が照史くんのことを「かっこいい」と言うようになりました。

 

今まで嵐一筋だった私にとって、嵐以外のグループを好きになるなんて思いもしなかったし、ましてや担当が増えるなんて考えもしませんでした。正直掛け持ちってそんなに良いイメージ無かったし、嵐だけでも追うのが大変なのに2人も追えるのか…?って話。かなり悩んだりしました。

でもそこはさすが根っからのジャニヲタ。

あれよあれよと言う間にカメラロールには画像が並び、録画した番組一覧を徐々に侵食し、手元にはジャニショの写真とCDと空っぽの財布。

いやぁー早かったですね。気付いてから沼にドボンするのが早かった。色々知ってから好きになる私にとってはこれでも早い方でした。

 

それからと言うもの 新しい景色を知ったジャニヲタライフは素晴らしくて、自らジャニーズWESTという沼にズブズブ浸かっていきましたとさ☆

(ごめんなさい終わりじゃないですまだ続きます)

見るもの全部がキラッキラして見えました。全部初めてだったから。新鮮でめちゃくちゃ楽しかった。好きになりたての頃のワクワクを思い出させてくれたような、夢しか見えないような、そんな感じでした。

とにかくハチャメチャに楽しくて、ただただ楽しんでジャニヲタ出来ることが幸せでした。

 

 

まあ、ね、もうさすがに増えないだろうと。これ以上は誰も好きにならんぞと。思っていたわけですよ。

あれ…お前もう1人担当いるよな…?そう思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そうです。いつの間にかまた増えてるんです。体重の話じゃないですよ。自担の話です。

 

Jrにまで手を出してしまった私の話は、また次回にさせていただきます。(笑)

こんなに長くなると思ってなかった。喋りすぎた。

 

 

ということで!(無理矢理感)今回はこのへんにしておきまーす!!

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました♡

 

結局何が言いたかったのか分からない感じになったけど楽しかったからエエやんけェ(?)

 

次回も見てやってくれたら嬉しいです。

 

 

それではまた!